Konrad Koppold

大工の見習いとしてウッドターニングを始めたKonrad Koppoldは、1993年にアウグスブルクでデザインを学び、その技術を完成させました。その後、インテリアデザイナーとして活躍し、仕事の幅と視野を広げていきました。芸術的な創造と実用的なデザインを融合させ、日常生活における工芸品の役割を再定義し続けています。彼の作品は、ドルトムントの美術・文化史博物館の一部となっています。

新作
Oak Vessel
購入可能
新作
11_2016
購入可能
新作
08_2017
購入可能
新作
12_2017
購入可能
新作
05_2017
購入可能
新作
09_2020
購入可能
新作
14_2020
購入可能
新作
01_2021
購入可能
新作
02_2021
購入可能
新作
03_2021
購入可能
新作
04_2021
購入可能
新作
06_2021
購入可能
新作
07_2021
購入可能
新作
10_2021
購入可能
新作
05_2022
購入可能
新作
13_2022
購入可能
新作
22_26
購入可能
新作
22_28
購入可能
新作
79/2013//230
新作
Vase
金属
新作
Fabulous!
ジュエリー
新作
70/2018//230
新作
Antípoda 3
ジュエリー
新作
20/2017//190
新作
Streifengefäß
新作
Untitled
ジュエリー