Annika Jarring

Annika Jarringは、ストックホルムのKonstfack美術工芸デザイン大学( コンストファック)で陶芸とガラスを学んだ後、1993年にガラス工房「Åtta Glas」を共同設立しました。彼女の作品は、スウェーデン、韓国、米国を中心とした個展やグループ展で展示され、ストックホルム国立博物館の常設展の一部と、いくつかのパブリックアート作品があります。

新作
Line
ガラス
購入可能
新作
The couple
ガラス
購入可能
新作
Reconstruction II
ガラス
購入可能
新作
Black 37 (Planglasväv)
ガラス
購入可能
新作
Black 35
ガラス
購入可能
新作
RED 33 cm (Planglasväv)
ガラス
購入可能
新作
The Bell
ガラス
購入可能
新作
Black 26
ガラス
購入可能
新作
SHARP
ガラス
購入可能
新作
Wall-P
ガラス
購入可能
新作
Red 54
ガラス
購入可能
新作
Vessel No. 56
陶芸
新作
The Calm Before
金属
新作
Vessel No. 75
陶芸
新作
Candy Carpaint
ガラス
新作
Furious Fuschia (Chrysler)
ガラス
新作
Vessel No. 63
陶芸
新作
The Dark
金属
新作
Vessel No. 57
陶芸